logotype_A_normal_color

(日本語版が続きます)

Our former entity “IMJ Investment Partners” was established in 2012 by IMJ Corporation (“IMJ”), a major digital marketing company, as an independent venture capital subsidiary in Japan. After IMJ was acquired by Culture Convenience Club (“CCC”) in 2013, we continued our investment activities independently, and eventually relocated our office to Singapore to change our strategy and start a venture capital fund for the Southeast Asia market. In 2015, we established the Japan office and started a venture capital fund for the Japanese market.

In tandem with the expansion of our business, we left the CCC Group, changed our name to “Spiral Ventures” in 2017, and made a fresh start as an independent venture capital firm.

group-info2

info_en

Spiral Ventures, as a venture capital firm operating in both Asia and Japan, will aim to create value through investments in each region.


 

当社の前身である「IMJ Investment Partners」は、2012年にデジタルマーケティング事業を展開する株式会社アイ・エム・ジェイ(以下“IMJ”)の傘下で、独立した投資活動を行うベンチャーキャピタル子会社として国内に設立されました。2013年にIMJがカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下“CCC”)のグループ会社となって以降も、CCCグループの傘下で独立した投資活動を継続しつつ、拠点をシンガポールに移し、東南アジア向けファンドの運営を開始致しました。その後、2015年に新たに国内拠点を設立し、日本向けファンドの運営を開始致しました。これらの事業拡大を踏まえ、2017年にCCCグループを離れ、独立したベンチャーキャピタル「Spiral Ventures」としての新たなスタートを切ることになりました。

group-info2

info_jp

Spiral Venturesは、アジアと日本を股にかけて活動するベンチャーキャピタルとして、それぞれの地域において投資活動を通じた価値創造に取り組んでまいります。