2019-08-20

宇宙用作業代替ロボットを開発するGITAI Inc.へ出資しました

当社は、Spiral Ventures Japan Fund 1号投資事業有限責任組合を通じて、宇宙空間における作業代替ロボットを開発するGITAI Inc.へ出資を行いました。

GITAIは、宇宙での限定的なネットワークインフラ上でも作業可能な遠隔操作ロボットで作業を安全・正確に⾏うことで、宇宙⾶⾏⼠の負担軽減及び宇宙空間における作業の⼯期短縮と費⽤削減を目指すロボットスタートアップです。

近年の世界的な宇宙開発競争の激化に伴い、宇宙での作業需要が急増しています。特に、国際宇宙ステーション(ISS)に代表される地球低軌道宇宙ステーション業界は、ISSの商業化や、⽶国⺠間企業を中⼼とした宇宙ホテルや科学実験⽤宇宙ステーションといった商⽤宇宙ステーションの建設など、急成長を見せています。
その一方で、宇宙飛行士は安全上のリスクから1回の滞在で3~6ヶ月程度しか宇宙に滞在できず、ロケット打ち上げ費用等を含めて1人あたり年間400億円以上のコストが発生するなど、作業リソース側の課題を抱えており、GITAIはこれらの作業コストを10分の1にすることを目標としています。

GITAIは、「人の移動」に伴う時間・コスト・安全性の課題を、「人間の身体を増やす」技術で解決することを目指しています。

詳細はこちらをご参照ください。


本件に関するお問い合わせ先:

Spiral Ventures Japan LLP
TEL: 03-6452-8615
E-mail:contact.japan@spiral-ventures.com

News list